アリさんマークの引越社の単身パック料金と口コミや評判

昭和46年から「引越社」として仕事を始めた、アリさんマークの引越社は常に「お客様本位」であることを大切に仕事を続けています。徹底した社員教育を基本にして、作業員になるためには「身元保証人」を義務づけています。

名古屋市で創業を開始したアリさんマークの引越社の会社概要は以下になります。

会社名 株式会社引越社
所在地 東京都江東区松本2-34-6 3F
車両数 約1,350台
対応エリア 全国
特徴 家族や単身の引っ越し、コンテナを使った長距離の引っ越しにも対応できるように多くのプランを提供しています。

公式サイトはこちら

単身者に人気の引っ越しプラン

アリさんマークの引越社では単身者の引っ越しにおすすめのプランが3つあります。

ひとり暮らしと言っても、荷物が極端に少ない人もいれば、自宅で自炊をしっかりしていた人なら、電化製品も多くなるでしょう。荷物量に合わせて、単身者の引っ越しが選べるようになっています。

超ミニ引越しプラン

実家から出てひとり暮らしを始める時に、必要な荷物だけを持って引っ越しをする人もいるでしょう。そんな人に便利な引っ越しが超ミニ引越しプランです。ダンボール10個だけを新居に運んでもらえるので、家具や電化製品を後からそろえたい人にぴったりです。

特ミニ引越しプラン

ダンボール15個と小さめのテレビにチェスト位が引っ越し荷物の人なら、特ミニ引越しプランをおすすめします。荷物の目安としては、調度畳1畳に入るくらいの量です。

ミニ引越しプラン

単身の引っ越しで比較的荷物の多い人でも、ミニ引越しプランなら必要な荷物を運んでもらえるのではないでしょうか。ダンボール20個、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジや自転車もミニ引越しプラン内に収まります。

畳3畳くらいが目安になりますので、電化製品がそろっている人の引っ越しでも安心です。

ミニ引越しプランの条件

3つのミニ引越しプランは、他の引っ越しプランと比べると料金がお得なるために、4つの条件が提示されています。

  • ミニ引越しプランは、近距離に限った引っ越しになるので、引っ越しの距離は5km以内の上、同じ市内か同一区内限定になります。
  • 引っ越し日と時間の指定ができないので、引っ越しをする日付に余裕のある人であること。
  • ダンボールの大きさは3辺の合計が150cm以内であること。
  • ミニ引越しプランには、荷造りや荷解きのサービスはつきません。

オプションサービス

アリさんマークの引越社では、引っ越しに必要な様々なオプションを用意しています。無料サービスと有料サービスの紹介をします。

無料サービス

猫の手も借りたいほど忙しい引っ越しに、無料のサービスがついているのなら、上手に利用して余裕を持った新生活を始めましょう。

10分間のお手伝い

トラックに荷物を積み込んだ後、または引っ越し作業完了後にスタッフが10分間のお手伝いをしてくれます。どのスタッフも引っ越しのプロになりますので、10分とはいえ、掃除や片付けなどをしてもらえるだけで、引っ越し作業がはかどります。

契約後に無料ダンボールがプレゼント

アリさんマークの引越社が準備してくれるダンボールなら、丈夫に作られているので安心して荷造りができます。ダンボールは最大50枚まで用意してもらえて、布団袋2枚、ガムテープ2本ももらえるので、荷造りに必要な小物がそろいます。ベットカバーもプレゼントでついてくるので、新しい生活を始めるのが楽しみになります。

ハンガーの貸し出し

シワをつけたくない大切な洋服を運ぶのに重宝する、掛けたまま衣類を移動できるハンガーの貸し出しをしています。これなら、新居までの移動中も洋服にシワがつかないので、アイロンがけの必要もありません。

有料サービス

引っ越しは引っ越しの数だけ種類があると言っても言いすぎではないでしょう。その人それぞれに合ったサービスが提供できるように、アリさんマークの引越社では有料サービスも用意しています。

自動車、バイクの輸送

ミニ引越しプランはどれも近距離になるので、車やバイクの輸送に困ることはないでしょうが、遠方まで引越しをする場合には、車やバイクを移動することが難しいケースもあります。そんな時に便利な有料サービスです。

エアコンなどの電気工事

エアコンを引っ越し先に持っていくか、新しいものに買い替えるかで悩む人は多いのではないでしょうか。数年たっているものなら思い切って新しい物に買い替えることもできますが、新品に近いものなら、新居でも使いたいと思う人がほどんどでしょう。

テレビやPC周りの配線処理は上手くできても、電気工事の経験がなければ、エアコンの取り外しや設置はできません。新居にエアコンを持っていく場合には、見積もりの時にそのことを伝えて、引っ越し当日に慌てることのないようにしましょう。

ピアノの引っ越し、調律

エアコンと同様に、引っ越しの時に簡単にいかないのが、ピアノの運搬です。ピアノの大きさにもよりますが、運び出すのにも運び込むのにも人手が必要になります。アリさんマークの引越社ならアップライトピアノだけでなく、グランドピアノの移設も調律も引き受けてもらえます。

ハウスクリーニング

新居での新しい暮らしを快適に整えたいと希望するのは自然なことです。でも、忙しい引っ越しともなれば、したいことの全てを完了するわけにはいきません。

そんな時にうれしいサービスがハウスクリーニングです。家の掃除にお金を払うことに抵抗のある人もいるでしょうが、素人では落とすことが難しい汚れもあります。思い切ってオプションを利用して、気持ちの良い新生活を始めましょう。

アリさんマークの引越社では、他にもペットの引っ越し、害虫防除、荷物の一時預かりなどのオプションがありますので、問い合わせをしてみてください。

アリさんマークの引越社の料金と他の業者の料金を比較してみる

口コミや評判

お客様本位を目指す、アリさんマークの引越社の口コミを紹介します。

40代/女性

見積もりの時の対応もよく、費用は他の業者よりも少し高かったのですが、不用品の買取や他のオプションが低価格だったために、アリさんマークの引越社を選びました。

希望していた午前便に開きが出た時点で、連絡をもらい、午後便から変えてもらいました。時間も作業内容も的確で、無事に引っ越しが終了してほっとしています。

30代/女性

当日の引っ越しスタッフの責任者は、誠実で信頼のおける人だったのですが、前の引っ越しの影響で、到着時間が送れたこと、オペレーターや電気工事を請け負っている人の態度が好ましくありませんでした。たぶん、次回の依頼はないと思います。

40代/男性

他の業者よりも、見積もりは高かったのですが、スタッフの対応がよかったので、アリさんマークの引越社に決めました。梱包を依頼したスタッフの手際もよく、思っていた以上に早く引っ越しが完了して、助かりました。

20代/女性

子供がまだ小さいので、荷物の梱包と荷ほどきが入っているプランで申し込みをしました。女性が3人来てくれたのですが、荷造りの仕方を見ていると、雑に感じられ、見ていてハラハラすることもありました。

他のスタッフとの連携が上手く取れていないのか、梱包が終わってから、荷物を運び出すまでに、何時間も待たされました。子供がいるので、高いプランにしたのに、なんだか疲れてしまいました。

見積もりに来てくれた人が、なんだか横柄で、いい印象ではありませんでした。この時点で、依頼することはないと思っていたのですが、見積もりだけは一応出してもらいました。他の業者と比べると、ものすごい金額でしたので、もちろんお断りしました。

20代/女性

ひとり暮らしを終えて、実家に戻る引っ越しを依頼をしました。荷物が実家に届く日に融通が利いたので、引っ越し費用を予想以上に下げてもらえました。悪天候にもかかわらず、大きな荷物もきちんと運んでもらえて、満足のいく引っ越しになりました。

3日ほど荷物を預かってもらったのですが、特に問題もなかった感じです。

30代/女性

数社の見積もりを確認してから、正式に依頼をしようと思っていたのですが、他の業者のほうが対応がよかったので、断りの連絡をしたら、印象がよくありませんでした。正式に依頼しなくてよかったと思っています。

一括見積もりサイトランキング

引越し達人

15年以上前からサービスを続けている老舗のサイトが引越し達人です。

引っ越し業者の料金比較以外にも、サービスや利用した人の口コミも紹介されているので、自分の引っ越しにあう業者選びができるでしょう。

非常に豊富な実績があるので、トラブルを起こすような悪質業者につかまる心配はなく、 安心して使える見積もりサイトです。

最近は独自特典を強化しているので、時期によってかなりお得になることがあります。

どれを使うか迷っている人は、 まずは引越し達人を使ってみるのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

CMでもお馴染みのHOME'Sが運営していた引越し見積もりサイト
「HOME'S引越し」がリニューアルされて「LIFULL引越し」となりました。

他のサイトと比べて、安い引越し業者が見つけやすいのが特徴で、 LIFULL引越しだけのオリジナル特典などもあるので、 見積もりサイトの中では人気のサイトのひとつです。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドも古くからある老舗サービスのひとつです。

提携業者数が多いのが特徴で、大手の引越し業者から地元の小規模業者まで、
手広く見積もりを比較できるのが特徴です。

公式サイトはこちら