赤帽の単身パック料金と口コミや評判

赤帽が、輸送事業を始めたのは、昭和50年代初めのころです。今の軽自動車と比べると、まだまだ馬力がなく、「ガマン車」と呼ばれていたこともあるようです。

創業してから40年近くを長距離の引っ越しや短い距離を何べんも走り続けている赤帽の引っ越し内容と会社概要を紹介します。

会社名 全国赤帽軽自動車運送共同組合連合会
所在地 東京都台東区浅草橋3-8-5 VORT浅草3F
車両数 約11,000台
対応エリア 全国
特徴 赤帽の引っ越しは、軽自動車専門になりますので、小回りの利く行き届いた、引っ越しをすることができます。

公式サイトはこちら

単身者に人気の引っ越し

赤帽の引っ越しでは、大型トラックを使うことはありません。1台の軽自動車に載せきれない時には、数台の赤帽が一緒になって引っ越し作業を請け負います。赤帽の引っ越しが単身者に向いている理由とトラック1台で、どんな引っ越しができるのかをまとめてみました。

赤帽は単身引っ越しにぴったり

赤帽に引っ越しを依頼すると、基本的には、1台の軽トラックに運転手さんがひとりで運転して来ますので、大きな荷物の場合には、私たちも一緒に手伝う場合があります。大人二人でも運べない重たい荷物がある時には、もう一台の赤帽トラックを依頼する必要があります。

そのため、荷物の少ない単身者向けの引っ越しが赤帽にはぴったりです。

小さい荷物は自分で詰め込み、大きな家具や電化製品を赤帽のスタッフにお願いすれば、作業時間が短くなるので、引っ越し費用を抑えることができます。

また、日中は仕事があるので、引っ越しの作業に立ち会えない場合などは、夜遅くなってからの引っ越しにも柔軟に対応してもらえます。仕事を休む必要がないので、単身者にはうれしいサービスです。

赤帽の引っ越しは、軽トラックならではのメリットもあります。家の側の道が狭くても、軽自動車が入れる幅があれば、自宅のすぐ目の前まで、トラックを入れることができます。

赤帽のトラックは積載量が350kg

軽トラックと聞くと小さいイメージがあるでしょうが、単身者の引っ越しなら、充分に対応することができます。3つの単身者の引っ越し例を紹介しますので、参考にしてください。

大学入学時の引っ越し

エアコン1台、スキー1式、シングルベッド、机といす、テレビ、パソコン、小さめの冷蔵庫、食器棚と中型サイズのダンボールを10個積めるので、趣味と実用面での荷物を運んでもらえます。

就職を機にひとり暮らしをする引っ越し

テーブル1台、洗濯機、オーディオ1式、小さめの冷蔵庫、衣装ケース3個、衣装ロッカー1個、中型ダンボール10個が入るので、家財道具が一式あっても赤帽の引っ越しを依頼することができます。

単身赴任の引っ越し

ストーブ1台、コタツ1台、机1個、テレビ1台、洗濯機1台、小さめの冷蔵庫1台、カラーボックス1個、衣装ケース3個に中型ダンボール10個を積載できます。

赤帽の引っ越し料金

どの引っ越し業者に依頼をしても、多くの場合、作業内容と、移動距離、荷物の量によって引っ越し料金が計算されます。赤帽の料金の算出の仕方も同じです。だいたいの荷物の量や、引っ越しをする場所や日時がわかっていれば、最適の引っ越しプランを提案してもらえます。

基本的な引っ越し運賃は、作業時間が2時間以内で走行距離が20km以内ならば、13,500円が赤帽の相場料金です。これはトラックが1台で運転手さんがひとりの計算になりますので、荷物が多くて、トラックを2台以上使用する時には、費用は変わってきます。

また、週末や祝日は2割り増しになり、早朝や深夜の引っ越しにも割増料金が適応されます。高層階への荷物搬入の割り増しはありませんが、予定時間をすぎてしまうと、見積もりと料金が違ってくることがあります。

オプションサービス

赤帽の引っ越しには、多くのオプションはありませんが、依頼をした引っ越し荷物を別のトラックに移し変えたり、途中でドライバーが変わることはありません。そのために、他の引っ越し業者と比べると、ある程度簡略された梱包の仕方でも、トラックに載せてもらえるメリットがあります。

これなら忙しい単身者でも、荷づくりのオプションなしで、引っ越し作業が完了するのではないでしょうか。

無料サービス

引っ越しには様々な手続きがついて回ります。転出届や転入届だけではなく、免許書の住所変更手続きなど細々としたものがいくつもあるので、うっかり忘れてしまう心配があります。そんな時にとても役に立つのが赤帽の公式サイトにある、引っ越し手続き確認表です。

手続きを行う場所や必要書類などが分かりやすく表になっているので、自分ひとりで全部をこなさなくてはならない単身者の引っ越しで特に重宝します。

梱包ダンボールの販売

引っ越しになくてはならないもののひとつが、荷物を入れるためのダンボールです。赤帽では、有料でダンボールを取り扱っていますが、すぐにダンボールが必要な場合には、近くのドラッグストアやコンビニで分けてもらうこともできます。

赤帽の料金と他の業者の料金を比較してみる

口コミや評判

全国に点在する赤帽組合員が受け持っている口コミの紹介をします。

30代/女性

荷物の少ない引っ越しでしたので、大きなトラックは必要ありませんでした。できれば、軽トラックのような車で運んでもらい、費用を抑えることができればと思っていました。

調度友人から赤帽が引っ越しをしていると教えてもらい、見積もりの依頼をしました。見積もりに来てくれた方は、とても親切で、昔から知っている近所の人に依頼をしているような感じでした。仕事面でもきちんと仕事をしていただけたので、とっても満足しています。

30代/男性

口コミを参考にしながら、見積もりと照らし合わせて、依頼する業者を決めました。簡単な引っ越しだったので、赤帽のプランと調度合い、契約をしたのですが、トラック2台で来る約束だったと思うのですが、当日来たのは1台だけ。

見積もりの時に何も言われなかった、高速代を後から請求され、なんだかびっくりの連続でした。

30代/男性

数年前にも見積もりを出してもらったときに、赤帽が一番安かったので、引っ越しをお願いしたことがあります。今回はその時と比べると、荷物がだいぶ増えていたのですが、近距離ということもあり、見積もりも予算内ですんだので、またお願いをしました。

引っ越しということに集中して、手を抜かずに作業をしてもらえるので、任せて安心していました。

30代/女性

余裕を持って引っ越しの予約をしていたにもかかわらず、予定日の3週間前に、急に連絡があり、そのスケジュールでは引っ越しができないと言われました。理由を聞いてもよくわからず、引っ越し前からこんなことがあるようでは、当日が心配になり、キャンセルをしました。

20代/男性

正式に依頼をした後も、なんとなくですが、頼りない感じが残っていたのですが、当日の引っ越し作業は完璧でした。色々と心配りをしてもらいながら、荷物を運んでもらい、当初は自分で乗っていくはずだった、自転車も乗せてもらい、とても助かりました。

20代/男性

赤帽で働いている人によって違うのでしょうが、自分の所に来た人は、なんだかやる気が感じられず、荷物の大半は自分と友達で運んだ気がします。これが女性の依頼だったら、違っていたのでしょうか。結構重たい荷物もあったので、女性だと運べないと思います。

一括見積もりサイトランキング

引越し達人

15年以上前からサービスを続けている老舗のサイトが引越し達人です。

引っ越し業者の料金比較以外にも、サービスや利用した人の口コミも紹介されているので、自分の引っ越しにあう業者選びができるでしょう。

非常に豊富な実績があるので、トラブルを起こすような悪質業者につかまる心配はなく、 安心して使える見積もりサイトです。

最近は独自特典を強化しているので、時期によってかなりお得になることがあります。

どれを使うか迷っている人は、 まずは引越し達人を使ってみるのがおすすめです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

CMでもお馴染みのHOME'Sが運営していた引越し見積もりサイト
「HOME'S引越し」がリニューアルされて「LIFULL引越し」となりました。

他のサイトと比べて、安い引越し業者が見つけやすいのが特徴で、 LIFULL引越しだけのオリジナル特典などもあるので、 見積もりサイトの中では人気のサイトのひとつです。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドも古くからある老舗サービスのひとつです。

提携業者数が多いのが特徴で、大手の引越し業者から地元の小規模業者まで、
手広く見積もりを比較できるのが特徴です。

公式サイトはこちら