2tトラックに入る荷物の量は?料金はいくらかかるの?

引っ越しをするとき多くの単身者のばあい、大体2tロングボディートラックで積み切れる範囲が多いようなので、その料金について調べてみました。

どんな人に2tロングボディートラックが必要なの?

単身者でも家電が一通りそろっていて、家具も不自由がない程度のものがある人は、大体2tロングボディーが必要になります。

2tロングボディートラックってどのぐらいの容積&面積なの?

2tトラックには「ショートボディー」と「ロングボディー」があります。引っ越し業者によっても呼び名はちがいますが、2tショートボディートラックを2t車、2tロングボディートラックを3t車と呼ぶケースが多いです。

その3tトラックの荷台の面積ですが、おおよそ4畳半の部屋程度だと考えてください。ドンガラにした4畳半の部屋を想像してみるとわかりやすいです。

荷台は雨の日でも大切な荷物を濡らさないように、アルミパネルや防水キャンバスで覆われています。

荷台の大きさですがポピュラーな「いすゞ・エルフロングハイルーフ」を例にとると、縦4.48m・横1.775m・高さ2.115mとなっています。このサイズから、そんなに大きく外れたトラックはないですから、大体の目安になります。

3tトラックの料金はどれぐらいなの?

これも引っ越し業者や、走行距離、通常期や繁忙期、閑散期などで多少の変化はありますが、一般的には「トンあたりいくら」という計算の仕方が多いです。

割合に多い計算の基準は「通常期トン2」「繁忙期トン3」「閑散期トン1」、といったところのようです。この場合の「トン1」の1とは1万円を示していますから、3tの場合「通常期6万円」「繁忙期9万円」「閑散期3万円」ということになります。

ちなみに繁忙期は2月中旬以降と3月、閑散期は1月と6月になります。中でも6月がもっとも暇だということが、引っ越し業界では通説になっています。梅雨時に引っ越しをする人が少ないからだ、ということが理由のようです。

この閑散期を何とかしようと、各業者では様々お得なプランを用意していますから、6月の引っ越しは上手くやるとかなり安くできることになります。

4月中旬以降と5・7・8・9・10・11・12月が通常期ということになりますが、業者によっては9月も繁忙期にいれているケースもあります。これは、企業の秋季人事異動を見越しているからです。

繁忙期の引越し料金に関しては、「引っ越しシーズン(2月〜3月)を避ける」も参考にしてください。

6月でも安くならない日があるので要注意

業者によっては6月でも、各週金曜日から日曜日までの週末と、月末は週末以外でもお得なプランが適用されないケースもあります。

6月のお得なプランで引っ越しの日程を決めるのでしたら、週末と月末は外しておいた方が賢明です。

初めからお得プラン適用可能の日程で引っ越しのスケジュールを考えておけば、業者によっての違いもクリアーできることになります。

料金に違いが出そうな他の条件は?

一番大きな条件は「移動距離」です。近距離と遠距離では相当料金の違いが出ます。

あとは必要な人数など細かいことがありますから、一度無料でできるネットの「一括見積」を利用してみることをおすすめします。

関連ページ

引っ越し業者の予約は直前何日前までに取ればいいの?
引っ越し業者の断り方は?キャンセル料はいくらかかるの?
当日(即日)の急な引っ越しでも対応できる業者はある?
引っ越し一括見積もりサービスのメリットとデメリット
悪質な引っ越し業者の特徴は?手付け金や前金に注意
引っ越し業者の大手と中小での特徴は?おすすめはどっち?
引っ越し業者の下見で聞かれること、確認しておくべきこと
引っ越し業者に差し入れや心付け(チップ)は必要なの?
荷物の梱包(荷造り)だけを業者に依頼する際の料金相場
一人暮らしの女性が安心、安全に引っ越しするためのコツ
引っ越し時のエアコンの取り外しや取り付けにかかる料金
バイクや車の引っ越し料金相場とガソリンを抜く方法
ピアノの引っ越しでの費用は?2階や入らない場合はどうなる?
引っ越し料金の見積もりは道幅が狭い、広いで異なる
荷物の紛失や破損があった場合の業者の補償はどうなる?
引っ越し料金は階数やエレベーターの有無でいくら変わるの?
引っ越しトラブルで多い追加料金の請求を防ぐには?
引っ越し当日、業者の態度が悪い場合はどうすればいい?
引っ越しの当日に大雨が降った場合は中止や延期になるの?
引っ越し業者の選び方で料金以外にチェックするポイント
夜間の引っ越しは近所迷惑になるので注意しよう
引っ越しに良いお日柄って?六曜を理解し料金交渉しよう